年末年始の休業日のお知らせ

誠に勝手ながら、2018年12月29日(土)から1月6日(日)まで期間年末年始の休業日とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

   

あなたの土地を売ってください。貸してください。
日当たりさえよければOKです。
遊休地が価値を生み出す発電所に生まれ変わります。

お借りしたいのは土地だけではありません。
工場などの屋根は広大な土地に匹敵する可能性を秘めています。

お客様のメリット

遊休地の活用

長期間使用していない土地、利用用途がなく、あきらめていた遊休地が、利益を生み出す収益物件に生まれ変わります。

安定収入の確保

借地料による安定した収益が確保できます。

募集条件

エリア
日本全国
規模
350坪以上
期間
20年+α

お問い合わせから工事完了までの流れ

  • お問い合せ

お電話またはメールにてお問い合わせ下さい。物件の面積、所在地などをお知らせください。


  • 現地調査

お聞きした情報をもとに、現地調査を行います。


  • ご提案

現地調査をもとに資料作成、お見積りなど、ご提案します。


  • ご契約

ご提案内容にご納得いただけた後、ご契約となります。

当社が選ばれる3つの理由

自社で開発から設計、施工、販売まで一貫して対応が可能です

EPC(設計・調達・建設)事業者であるため、自社で開発から設計、施工まで行っています。
他社案件から自社案件まで幅広くご提案が可能です。

O & M(運転管理・保守点検)
草刈など土地のメンテナンスサービス

低コストで長期発電の安定的な収益の確保をサポートいたします。
モニタリング(発電監視)システムによる20年間安心サポートで緊急時の駆けつけ対応から法定点検など全て当社にお任せいただけます。

お客様に合わせたご提案が可能です

屋根貸し太陽光や分譲土地付き太陽光など、土地をお持ちでないお客様でもニーズに合わせたご提案をすることが可能です。

Q & A

売買契約は可能ですか?
借り上げはもちろん、売買契約の相談も承っています。
申し込み期限はありますか?
毎年度、固定価格買取制度(FIT)は見直され、売電価格は毎年引き下げられる傾向にあります。導入した時期の売電価格がそのまま20年間継続されますので、お早めにお申し込みください。
土地は農地でも大丈夫ですか?
農地転用すれば可能です。ただし、市町村に設置された農業委員会への申請・許可または届出が必要となります。
地 目 設置可・不可 備 考
宅地
雑種地
農地 農地転用すれば可能です。
市町村に設置された農業委員会への申請・許可または届出が必要となります。
山林 木を伐採する場合、都道府県や市町村役場に届出が必要な場合があります。
調整地区 都道府県や地区町村役場へ、設置の可否の確認が必要となります。
15年しか貸し出せませんが大丈夫ですか?
20年未満のご契約はお受けしておりません。
条件の「期間」に「20年+α」とありますが、+αとはどういう意味でしょうか?
20年間の保証期間が終わっても、太陽光発電の運用は可能ですので、ご契約を継続できる場合があります。
契約後に開発費等の費用負担はありますか?
原則、費用負担はございません。

メールでのお問い合わせ


PAGE TOP